見積もりはどうやって書けば良いですか?

ご提出された見積もり内容がわかりやすいものであれば、発注企業側も安心して商談に入ることができます。

以下の項目に対して特に重点を置き、見積もり提出フォームに可能な限り詳細にご記入ください。

  • 自社PR(他社と比較した際の自社の強み・実績等を分かりやすくご記入ください)
  • 見積もり価格(見積もり依頼内容に沿った適正価格を提示してください)
  • 「発注者からの質問」に対する回答(発注者からの質問があった場合には必ずご返答ください)
この情報は参考になりましたか?
記事の評価参考になった