メールご利用方法 F Windows XP(Outlook Express 6版)について(アイエフネットIPONE)

メールご利用方法 For Windows XP(Outlook Express 6版)は以下のとおりです。
■はじめに
インターネットに接続して、電子メールの送受信を行うために必要な設定をご説明いたします。
設定を行うにあたって、メールアドレスやサーバー名などが記載された「IP ONE インターネットサービスご利用案内書」(以下、「ご利用案内書」と表記します)をお手元にご用意ください。

※下記設定で使用されているメールアドレスは初期のものになります。
 メールアドレスを変更する際は、こちらをご覧ください。

■メールアカウント設定
1. [スタート①]メニューから[すべてのプログラム②]を選択し、
[Outlook Express③]をクリックしてください。
2. Outlook Expressが起動したら、メニューバーから[ツール④]→[アカウント⑤]を選択し、
クリックしてください。
3. インターネット アカウント画面から、[メール⑥]タブを選択し、
[追加⑦]→[メール⑧]を選択してください。
4. 「名前」画面で、[表示名⑨]の欄に名前を入力して、[次へ⑩]をクリックしてください。
※ここで入力した名前が、メールを送信したときに送信先に表示されます。
5. 「インターネット電子メールアドレス」画面では、「ご利用案内書」に
記載されている[メールアドレス⑪]を入力して[次へ⑫]をクリックしてください。
6. 「電子メールサーバー名」画面では、「ご利用案内書」に記載されている
[受信メールPOPサーバー⑬]、[送信メールSMTPサーバー⑭]をそれぞれ入力し、
[次へ⑮]をクリックしてください。
※受信メールPOPサーバー、送信メールSMTPには以下のアドレスを入力します。
7. 「インターネット メール ログオン」画面では、「ご利用案内書」に記載されている
[メールパスワード⑯]を入力し、[次へ⑰]をクリックしてください。
※メールを受信する度にパスワードを入力する場合は[パスワードを保存する]の
 チェックを外してください。
※メールアドレスを変更してもアカウント名は初期ものから変わりません。
8. 「設定完了」画面が、表示されたら[完了⑱]ボタンをクリックしてください。
これでメーラーの設定は終了です。
■SubmissionPort+SMTP認証設定
IP ONE インターネットサービスでは、メールサーバーの不正利用を防ぐためにSubmissionPort+SMTP認証による送信方法を採用しております。
1. Outlook Expressが起動したら、メニューバーから[ツール①]→[アカウント②]を選択し、
クリックしてください。
2. [メール③]のタブ→[アカウント④]を選択し、[プロパティ⑤]をクリックしてください。
3. [サーバー⑥]のタブを選択し、[このサーバーは認証が必要⑦]にチェックを入れ
[設定⑧]をクリックしてください。
4. [受信メールサーバーと同じ設定を使用する⑨]にチェックが入っていることを確認し、[OK⑩]をクリックしてください。
5. [詳細設定⑪]タブを選択してください。
6. 送信メール(SMTP)のポートを[25→587⑬]に変更し[適用⑭]をクリックして終了です。
■メール送信方法
1. [メール作成①]ボタンをクリックしてメールを作成してください。
2. メールの作成が完了したら、[送信②]ボタンをクリックしてメールを送信してください。
■メール送信に失敗した場合
送信に失敗した場合、メールは『送信トレイ』フォルダにあります。
送信に失敗しても改めてメールを書き直す必要はありません。
接続を切断する前であれば、[ツール(T)]メニューから[送受信(S)]を選択し、
使用するアカウント名をクリックすることにより再度送信することができます。
この情報は参考になりましたか?
記事の評価参考になった