CSVファイルの加工はどうすればできますか?

更新日:2009年03月18日 印刷する
FAQ > Bizloopスイート > 困ったときは

一般的に、商品データや会員データ等を複数のプログラム間で移植する際、中間ファイルとしてCSVの形式を用いることが多いと言えます。
CSVファイルの加工や整形は主に以下の方法で行われます。



  • Microsoft Excelを利用する。
    Microsoft Excelで該当ファイルを読み込み、セル単位の切り張りや入力内容の変更を行います。ただし、元データに改行コードやhtmlタグ、特定の文字列等が含まれている場合、それらの影響で意図しない編集画面の表示となる場合があります。


  • フリーウェアのCSV専用エディターを利用する。
    大手フリーウェアポータルサイト等よりCSV専用エディターをダウンロードし、そのエディター上でセル単位の切り張りや入力内容の変更を行います。
    比較的、元データに含まれる文字列の影響を受けづらい堅牢さを持っている場合が多いと言えます。


  • テキストエディターを利用する。
    CSV専用エディター類の挙動が思わしくない場合は、テキストエディターでもデータの内容を書き換えることが可能です。ただしこれは、正規表現を用いた文字列置換等の知識に長けた、上級者向けの手段であるとも言えます。

この情報は参考になりましたか?
記事の評価参考になった