共存環境終了後は、PHP4の仕様で作成したスクリプトは動作しなくなるのですか?

設置されているスクリプトの内容により異なりますので、必ず共存環境提供期間中に動作確認をお願い致します。
共存環境提供期間終了後、サーバはPHP5環境となりますが、2008年11月末まで移行猶予期間とし、.htaccess設置によりPHP4CGI版への切替で現在のスクリプトをご利用いただきながら、PHP5対応準備を行うことも可能です。
移行猶予期間終了までに必ずPHP5への対応を完了してください。

.htaccessファイルについては、必要に応じて以下よりダウンロードしてご利用ください。
.htaccessファイル(.lzhファイル、63バイト)
※.htaccessファイルをご利用される場合は十分にご注意ください。

この情報は参考になりましたか?
記事の評価参考になった