他社からドメイン名を移管できないケースはありますか?

下記ケースに該当する場合はドメインの移管ができません。

  • 新規取得したばかりのドメイン
    ドメイン新規登録後、60日を経過しないとドメインは他社へ移管する事はできませんのでご確認下さい。

  • 有効期限切れのドメインあるいは有効期限切れ間近のドメイン
    ドメインの有効期限が過ぎているドメイン名は手続が行えません。また、有効期限切れ間近の場合、移管が行えないことがありますので、1ヶ月以上の十分な日数があるかご確認いただき、速やかにお申し込み頂く事をおすすめ致します。

  • ドメイン公開情報(whois)にアドミンコンタクトのメールアドレスとして自分のメールアドレスが登録されていない、また、そのメールアドレスでメールを受信出来ない場合(JPドメイン以外)
    Whoisにドメイン管理者の連絡先として受信可能なメールアドレスが登録されている必要があります。アドミンコンタクトのメールアドレスでメールが受信できる状態かご確認下さい。変更が必要な場合には事前にメールアドレスを修正しWhoisにて変更後の情報が確認出来た後、申込を行ってください。本人意志確認通知を受信できることが移管の条件です。

  • 移管元ドメイン登録業者が移管を認めていない、またはドメインが【Lock】状態になっている場合
    Whoisに表示されるドメインのステータスがLock状態になっていないかご確認下さい。Lock状態はレジストラ変更の禁止を意味します。移管元にLock解除を要請してください。

  • 弊社規約に同意できない、または違反している場合
    弊社の規約に同意できない場合や違反している場合には、おまかせナビに移管することはできません。

  • お名前なびで取り扱っていないドメインの場合
    お名前なびで取り扱っていないドメインは移管できません。
    (お名前なびでご利用になれるドメインはこちら

【参考:ドメイン情報を確認するには?】
 ドメイン情報はWhoisというデータベースにアクセスすることで確認することができます。
  <.JPドメインの場合>
   JPRS (株式会社日本レジストリサービス)
  <.JPドメイン以外の場合>
   OpenSRS

この情報は参考になりましたか?
記事の評価参考になった